【ネット恋愛】Twitterで出会い、付き合うようになった体験談

恋愛



・ネット恋愛で彼女はできるの?
・彼女は欲しいけど、ネット恋愛はちょっと怖いかも

こんにちは!たくみ(@kotohairo)です🌱

ネット恋愛したことはありますか?
新しい人と出会いたいというのがきっかけで、SNSを活用する人が増えてきました。

ネットから会うのって怖くない?と思う人もいますが、実際にネットがきっかけで付き合いに発展しているひともいます。

僕もその一人なので、今回は僕の体験談を話しながら、ネット恋愛について紹介します。

そもそもネット恋愛とは?

TwitterFacebookなど、いまでは出会いアプリも様々なモノがリリースされており、SNSをきっかけとして、相手と出会い恋愛へと発展していくというものです。

つまり出会いが職場や学校のリアルではなく、SNSを通して出会うだけで、そのほかは普通の恋愛と変わらないものなのです。

ネット恋愛でツイッターの良いところ

気軽に人と出会うことができる

ツイッターだとあなたもそうですし、あなたの周りの人も使っているひとは多いのではないでしょうか?

Twitterで出会う良さは、無料でたくさんの人とつながることができるほか、

24時間自分がどこにいても出会える可能性があるということが最大のメリットというところではないでしょうか?

リアルで出会うより疲れない

初めて会う人と会って、話したりするのって結構なエネルギーを使いませんか?
人見知りの僕の場合、何を話していいのやらわからずで、最初の一歩が踏み出せないこともあったりします。

その点、ネット恋愛は時間をかけて話ができますし、相手のことを知ってから会う方向になるので、直接会ったりしても、相手のことを事前に知っているので、話に困ることはないと思います。

知らないより、少し知っているほうが本当に安心します。

気の合う人と出会うことができる

ツイッターでつながる人は自分が興味のあることが似ている人としか基本的にはつながりませんよね。

周りには、自分の興味のある人がいなくても、ツイッターで探せばすぐに気の合う人と出会えることが多いです。

普通だと、「趣味はなに?」と共通点を探していかないといけないのですが、とても面倒なことをしなくても、プロフィール等に書いてあるので、とってもわかりやすいですし、簡単です。

ツイートの内容からも好きなことが読み取れて、すぐに反応できるし、反応してくれるもの嬉しいものです。

ツイッターから出会い付き合いに発展するまでの体験談

恋愛のコツも大事だと思いますが、誰かの体験を見てみるのも参考になるのかなーと思ったので
ツイッターから付き合いに発した体験談を話そうと思います。

彼女のプロフィール
・名前:夏(仮名)【夏に出会ったから】
・年齢:20歳
・職業:芸大生
・見た目:清楚系

彼女とTwitterで出会う前の自分はこんな感じ

当時は短大を卒業して間もない20歳ので保育士でした。
社会人になって一年目で立派な保育士にも慣れて、ドキドキとワクワクと仕事を覚えることが沢山あって
慌ただしい生活を送っていました。

仕事はそんな感じでしたが、土日はきちんと休みがあったので息抜きもしていて、短大の同級生とお遊びバンドを組んでいたので、
卒業後もそのバンドメンバーとよくスタジオに行って曲を練習したり、ボーリングに行ったりして遊んでいました。

彼女とTwitterで出会ったきっかけ

新社会人になって4ヶ月ぐらい経ったくらいかな?
ちょっと余裕も出て来たし、ちょっとまわりのことが見えるようになって来て
気づいたことがあって、
あれ、学生時代の友達と会う機会がとっても減ってない?」と…。

詳しくいうと減ってはいないのですが、
同じ友達しかあっていないなーとそして出会いがないなと。

職場恋愛は絶対嫌だなーと思っていたので、出会いが欲しいなと思っていました。

結果からいうと、ツイッターなのですが、恥ずかしながら
その頃はYouTubeで「歌ってみた」「ゲーム実況」をしていました。

今はしていないけど、
音楽が好きでやってみたかったのもあり、保育士じゃ給料も低いので、
少しでもいいから副収入を得ようと思っていたので始めたのもあります。

ゲーム実況をしている時に出会ったのが彼女で、ゲーム実況のコラボ企画の時にTwitterを通して知り合いました。

コラボしているうちにプライベートの話にもなったりして、猫が好き、スイーツが好きなど、会話も弾んだり、電話もするような中になったので、
「コラボもしてるし一度会ってみない?」提案したら、OKもらったのでそれから会うことになりました。

出会いというよりは、趣味・やりたいこと・好きなことが似ていたので、会話すると楽しいし実際会ってみたら良い友達になれるかなーっていう程度でした。

会う機会を重ねて付き合うことに

スイーツが好きということで、初めて会う場所はおしゃれなカフェに連れて行きました。
会う前に電話やTwitterで会話しているとはいえ、人見知りなので緊張しましたが、
Twitterのやり取りをよくしていたので初めて会う感覚はあまりなく、
好きなことの話、次するゲームの話やお互いの生活の話などをしました。

全然彼女になるとは思っていなくて、気の合う良い友達感覚ぽくてとっても自然な感じで時間が過ぎて行って何度も会う関係に

幸い相手が学生なので、土日は休みで自分の仕事と休みがかぶるので
彼女も芸大生なので課題が多く、毎週とは行きませんが月に2〜3回は会うようになり、
その間はカフェや彼女が一人暮らしだったので相手の家に行ってゲーム実況を撮ったり、映画を見たりと行った感じでのんびりとした感じで過ごしていて

出会って2ヶ月後の彼女の誕生日に告白するとOKをもらったのでお付き合いすることになりました。

別れるきっかけになったのは遠距離恋愛になることになったから

別れるきっかけは彼女が東京に就職することになったからです。
アニメのイラストレーターの道を行きたいという彼女の気持ちがあって
大阪よりも東京の方が仕事の幅が広がるから東京に行くという選択をしたみたい。
確かにそうだと思うし、彼女の夢を応援したかったので反対はしなかったのですが、

でも、自分が東京に行く選択ができずにちょっと関係がギクシャクして別れることになりました。
今となっては好きな人を追っかけて東京に行くっという選択肢をするのも少しぐらいは考えるとは思うのですが、
当時は自分に自信がなくそんな選択は勇気ができませんでした。

付き合った期間は1年4ヶ月でした。

でも、初めてMacBookを触ってみたりデザインのことを教えてもらったりして、デザイナーのアシスタントぽいこともできて、

滅多に経験することがないことを体験できたので、別れてしまったけど、ありがとうって伝えてお別れしました。

今回のSwitch

Twitterから出会い、付き合うことってそれほど珍しいものではないのかもしれません。

自分の趣味を発信する、プライベートをつぶやく、それに興味を持ってフォローしてくれたりフォローしたりと

付き合う前の必要なものの共通の趣味という点は必然的にクリアしています。

簡単にフォローを外せるので、興味がない人をフォローすることはありませんし
興味がなければフォローを外すでしょう。とってもわかりやすいです。

Twitterを通して、ライブ友達ができた。
Twitterを通して、カフェ友達ができた。

なかなかネットからの出会いって怖いものもあるとは思いますがいいこともあると思います。

何より大事なのは好きなことを語り合うこと
趣味がきっかけで友達ができ、恋へと発展するかもしれませんね。