前髪浮く・横に広がる悩みがある直毛男子でも、きちんとヘアケアすれば、直毛って意外と便利

自分磨き

・直毛でいつも悩んでる
・横に広がったり、前髪が浮いたりする

こんにちは!たくみ(@kotohairo)です🌱

直毛って一旦寝癖がつくとなかなか治らないし、
短く切ると前髪が浮いてスネ夫くんみたいになるしでめっちゃ扱いにくいよね。

僕も直毛でなおかつ剛毛で、いつももさもさして横に広がって万年キノコヘアーでした。

髪の毛が横に広がったり、前髪が浮いてしまう理由は「乾燥」です。

でも、きちんとお風呂上がりのドライヤーや朝起きた時の寝癖直し、ちょっとした工夫で
直毛は軟毛の人やくせ毛の人よりも便利って、僕自身感じています。

この記事では、直毛の僕が実践している髪の毛の乾燥対策や前髪が浮く、横に広がる直毛の扱い方を紹介します。

大前提は美容室で「直毛です!」と伝えて切ってもらうこと

まず直毛でも扱いやすくするには、土台となるカットをしっかりしてもらうことです。

近所の散髪屋さんや1000円カットで済ましていませんか?
女性から好印象をもらうにはきちんと美容室で髪の毛を切ってもらいましょう!

髪の毛が整っている男性は必ずと行って良いほど、美容室でカットしてもらっているので、恥ずかしがる必要はありません。

今はホットペッパービューティで美容室を自宅で気軽に探すことができますし、初回はクーポンを使えるお店がほとんどなので、お試しで安く行くことができます。

中には「静かに過ごしたい」「お話ししながらカットしてほしい」といった

どういう風に接客してほしいかとアンケートを答えてから髪の毛を切るといったところもあるので、
そういうお店に巡る会えるのも良いですね!

女性慣れするためにも、あえて美人美容師のところに会えていくのもいいですね。

最初は3回ほど同じ店で通えば、担当の方もあなたの髪質や癖を理解してくれるので、

気に入ればそのお店に通えば良いし、ちょっと行きにくいなーと感じたら違うお店に行けば良いだけのことです。

前の方が良かったってなれば、戻ってもいいですしね!

違うお店にいって戻ってきても担当してた美容師さんは「戻ってきてくれて、またきてくれて嬉しい」と思うと言っていましたよ!

自分が行きやすい美容室が決まって、当日美容師さんになりたい髪型のイメージの写真を見せて、

直毛だから前髪が短くしすぎると前髪が浮く
直毛だから横に広がりやすい
と伝えましょう!

そうすることで、美容師さんも考えて浮かないように髪の毛を切ってくれます。

あとはドライヤーでの乾かし方、ワックスでのセットの仕方を教えてくれると思いますが

ここでも紹介しますね!

横に広がる直毛を扱いやすくするためのシャンプー選び方

シャンプーは、きちんと自分に合ったシャンプーを使っていますか?

ハリコシを良くするシャンプー」や「カラー持ちを良くするシャンプー」・「頭皮のためのスカルプシャンプー」などいろいろあります。

直毛で前髪が浮いたり、横に広がったりするのって、髪の毛の乾燥が原因だったりします。

髪の毛が乾燥する1つの原因として、洗浄力が高すぎるシャンプーを使っているからです。

シャンプーの洗浄成分にも種類があってほとんどCM見かけるシャンプーって「高級アルコール系」と呼ばれるものが使われています。

「高級アルコール系」は高級と名前が付いているので良さそうに思いますが、

泡立ちが良く非常に値段が安い材料でシャンプー自体も安いのですが、台所用食器洗剤などにも使われてるのと同じ成分なのです。

一度、使っているシャンプーの裏に書いてある成分表を見てください。

書いている順番がシャンプーに多く含まれている順番になっていて、

ラウリル〜】【ラウレス〜】【〜硫酸〜】と書かれているシャンプーは、この高級アルコール系のシャンプーになります。

CMに綺麗な女優さんが出て宣伝していますが、イメージであって台所用食器洗剤と一緒のシャンプーなんて使っているわけないですよね。

芸能人や髪が綺麗な人は、高級アルコール系のシャンプーは使わず、「アミノ酸系シャンプー」を使っています。

「アミノ酸系シャンプー」は泡立ちは普通なのですが、髪の毛も肌もアミノ酸でできているので、髪の毛や肌に優しく、必要以上に洗いすぎることがなくて安全性が高いといわれている成分です。

その分値段は高いのですが…

アミノ酸系シャンプーはシャンプーの裏目の成分表に、
〜グルタミン酸〜】【〜グリシン〜】【〜アラニン〜】と書かれています。

基本的に【ココイルグルタミン酸】【コミカドDEA】と【ココイル〜・コミカド〜】と組み合わせて配合されていることが多いです。

なので、直毛を扱いやすくするには、髪の毛を必要以上に洗いすぎて乾燥しないアミノ酸系シャンプーを選びましょう

僕が使っているシャンプーは「黒髪haru スカルプ・プロ」というシャンプーです。

このシャンプーは、上にも書いてある【ココイルグルタミン酸】【コミカドDEA】といったアミノ酸系の洗浄成分を使った100%天然由来で不要なものが入っていない無添加のシャンプーです。

スカルプなので、フケ・かゆみ・匂いの原因となる頭皮の汚れもしっかりと落としてくれるし、オールインワンのシャンプーなので、トリートメントがいらないので時短になります。

トリートメントって5分ほど置いてから流さないと効果がないので、めんどくさがりの僕にはありがたいシャンプーです。

黒髪haru スカルプ・プロ」のシャンプー良かったですよ!
乾燥・パサつき訴求

髪の毛が乾燥して広がらないように、アルガンオイルつけて風速のあるドライヤーで乾かす

お風呂から上がった後や寝癖を直す時に濡れている髪の毛を乾かしますよね?
(乾かしていない人はきちんと乾かしましょう、それだけで変わりますよ)

乾かす時にドライヤーを使うと思いますが、ドライヤーの熱も乾燥の原因になるのです。

油は熱に強い性質を持っているので、ドライヤーをする前にアルガンオイルを髪の毛につけて乾かすと髪の毛の乾燥を防いでくれます。

また、アルガンオイルをつけることによって


・髪の毛を保湿してくれて、パサつきにくくしてくれる
・髪の毛にツヤを与えて、綺麗に見せてくれる
・髪の毛のまとまりを良くして、横に広がりにくくしたり、前髪が浮きにくくなる
・寝癖がつきにくくなる

といった効果もあるので、つけていて損はないですよ!

アルガンオイルは、顔につけてもいいオイルで、顔の乾燥も防いでくれるので、乾燥肌にも便利ですよ!

見出しにも書いてありますが「風速」のあるドライヤーと書きました。

これはどういうことがというと、風速がなくて熱だけ強いドライヤーだと、強火でハンバーグを焼くと、外は焦げて中は生になるみたいに、

髪の毛の中が乾く前に、外側が乾きすぎて焦げて茶色くなったりします。

髪の毛を乾かすのは、熱量だけでなく風量も必要なので、風速のあるドライヤーを選びましょう。

僕が使っているドライヤーはNobby by TESCOM NIB2600 です。

このドライヤーは、風速もあって、熱量もボタンで調節できるので、機能性に優れています。

美容師さんは手を振りながら熱を一箇所に当たらないようにして乾かしてくれますが、自分で手を振りながら乾かすのは難しいです。

ですが、このドライヤーについてくるパーツを使えば、手を振らなくても熱を一箇所に集まらないようにしてくれるパーツもついてくれるので、めっちゃ嬉しいポイント!

また、プロテクトイオンといってプラスマイナスのイオンもいっしょに出してくれて、乾燥の原因になる静電気を抑えてくれて、髪の毛をまとめて広がりにくくもしてくれます。

デザインもかっこいいです!ただ折りたためないところなので、収納に幅を取ります。

けど、良いところがたくさんあるので全然きになりません。

乾かし方

・しっかりタオルで髪の毛の水気をとる
・アルガンオイルを1プッシュ(髪の量が多い人は2プッシュ)手のひらに出して揉み込むように髪の毛につけて、コームで髪の毛をとく
・広がるところを手で抑えながら、上からドライヤーで乾かす。

直毛の最大のメリット、ストレートアイロンを使えば髪の毛の雰囲気をいつでも変えることができる

軟毛やくせ毛にはない、直毛のメリットはクールな印象で爽やかな印象を与えることができます。

職場では真面目なイメージで仕事できそうなイメージにもつながるので、仕事の面で言えば、直毛ってメリットあるんですよ。

でもプライベートやデートとなると真面目な感じというよりは、柔らかい感じがいいですよね。

そういう時にストレートアイロンを使って、毛先を巻いてあげると柔らかい印象を作ることができるので、仕事とプライベートのON・OFFを自分で作ることができます

パーマを当てると柔らかい印象になりますが、お金はかかるし、2ヶ月に1回は髪の毛を切る人が多いと思うので、すぐに巻いた部分がなくなってしまします。

僕も一時期優しい感じがいいと思って、パーマをしたことがありますが、全然似合わなくて恥ずかしい思いをしたことがあります。

しかもパーマを当ててしまうと取れるまでに時間がかかるので、必死に伸ばしていました(笑)

ストレートアイロンでパーマ風にすると失敗しても、頭を濡らせばすぐに元どおりになるので、失敗しても安心です!

服装に合わせて、かっこいい感じの髪型、ゆるい感じの髪型にしたらデートした時いろんな印象を与えることができるのでおしゃれだなと気なる女性も感じてくれるかもしれません。

ストレートアイロンのやり方は、YouTubeにたくさん動画があるので、参考にするといいと思います。

僕は、髪が短い時は基本前髪をあげるヘアスタイルが多いです。


休日や髪の毛が伸びてきた時は、ストレートアイロンで巻いています

ワックスもそれぞれ使いか分けていますので、参考までに動画のURLを載せておきますね。

使っているストレートアイロンこちらもノビーさんのもの「Nobby by TESCOM NIS3000K

160度まであったまるのがめちゃ早くて、プレートのすべりもよいので朝時間がない時でも使いやすいストレートアイロンです。

前髪をあげる時に使うワックス「a_id=1053553&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616″ width=”1″ height=”1″ style=”border:none;”>」
ミルクワックスと言われるもので、伸びがよく髪の毛になじみやすいうえに程よいつやとセット力があります

ストレートアイロンで巻いた時に使うワックス「a_id=1053553&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616″ width=”1″ height=”1″ style=”border:none;”>」

ツヤがよく出るグリースとセット力のあるワックスの中間にあたるワックスで、ワックスの香りがすごいいい匂いします。


ストレートアイロンを使う場合は、より髪の毛が乾燥しやすくなるので、ヘアケアはしっかりとしましょう。

ヘアケアをすると直毛の悩みを解決できます!

前髪が浮く、髪の毛が横に広がる原因が「乾燥」ということがわかりました。

でも、乾燥は防ぐことができますし、髪は生え変わりますので、髪の毛をケアを続けていれば広がりにくい髪質になります。

扱いにくい直毛ですが、ストレートアイロンで使うことでヘアスタイルのアレンジも幅広がるので、ストレートアイロンの使い方も覚えてみてください。

最初は難しいと思いますが、やっていくうちにすぐできるようになりますよ!
ヘアケアもヘアスタイルのアレンジも楽しみながらしてくださいね!